アムスホテルズ 草津温泉 大東館

アムスホテルズ 草津温泉 大東館[露天と大浴場]

 アムスホテルズ 草津温泉 大東館
宿泊日からプランを探す

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

群馬あるあるPartⅣ

風がビュービュー吹いて、とっても寒い草津です
木枯らし1号かな  
            いよいよ冬にはいるのかぁ。。。。。
今朝の出勤時は、ホントに寒くて、顔が痛くなりました

上州名物 『からっかぜ』 と言われるように
群馬県は冬になると、赤城山から冷たい風が吹き荒れます
その勢いは凄まじく、自転車なんて乗っていたら、前に進めません
学生時代、自転車通学(ヘルメット装着必須)していると、田んぼに落ちたり、
用水路にはまったりする子がたくさんいました       

あとは、群馬県を東から西へ、横断するJR両毛線  いまだ単線。。。
   冬になると、 のドアが 手動 に変わります
 
        エッ  っと お思いでしょうが、 原因はこの からっかぜ です

    停車中にドアが開いてると、強風が入り込み寒すぎるゆえと、
    群馬県は社会なので、乗降する人が少ない時間帯や駅では、ドアが手動になるのです。
    思わず 『ごめんくださぁ~い、失礼しますぅ~』っと言ってしまいそうな雰囲気なのです  

    都会から来たサラリーマンが、ドアが開くのを待っていたら、開かずにそのまま発車した  
    田舎なので、次の駅まで7分近くあるし、単線なので頻繁に電車が来ないから、アポイントの時間に遅れた
    っという話は、冬場ちょこちょこにします

    これぞ、群馬あるある です  

                みなさま、JR両毛線をご利用の際は、お気を付け下さい                          
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

宿泊日からプランを探す
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。